医療の方針

あすと長町歯科では

  • 「自分の歯を残す治療」
  • 「一人ひとりに合った治療」
  • 「歯を大事にする予防治療」

を3つの柱として、歯科医療を行ってまいります。

なかでも日本人の成人の8割が感染しているといわれる歯周病の治療に特に力を入れ、できる限り歯を残すことを考えながら、基本となる原因除去治療を徹底して行います。 また、機能性と審美性に優れたインプラント治療にも積極的に取り組むことで治療の選択肢を広げ、患者さん一人ひとりのライフスタイルやニーズに合った歯科医院として医療を提供していきます。 患者さんとコミュニケーションを取りながら治療を行い、予防治療の大切さも伝えて歯の健康への意識を高める一役を担っていきます。 治療が終わってからも、気軽にお口のメンテナンスに訪れられる歯科医院でありたいと願っております。

医療の方針のイメージ